医師紹介Doctor

はじめまして。医療法人社団創青会の勝又と申します。
臨床検査技師でありながら企業の社内クリニック運営をしていた父の背中をみて育ち、「働く人たちの健康を維持する」ことへの重要性とやりがいを肌で感じていました。
現役時代は医学部を目指すもすべて不合格、医学部には縁がなかったと考え、元々興味のあった経営を学ぶため文系の勉強を開始しました。しかし、高校の恩師の勧めで挑戦した日本生物学オリンピックの経験を通じて、「生物学への興味を活かして日本に医療で貢献したい」と考えるようになり、再度医学部受験に挑戦し、杏林大学医学部医学科へと入学しました。
初志の「働く人たちの健康を維持する」ことにアプローチできる方法は何かないかと模索する中で、高齢化が進む日本では今後糖尿病を始めとする生活習慣病が社会問題になると考え、杏林大学医学部付属病院 糖尿病・内分泌・代謝内科の門を叩きました。
専門医を取る過程で、良好な治療を行うためには生活習慣の背景にある労働環境とそれを作り出す経営状況を改善する必要があると感じ、労働衛生コンサルタントと中小企業診断士を取得しました。
これらの資格を活かして各企業の皆様とお話を重ねるうちに、「働く人たちが医療にアクセスする」ことのハードルの高さを痛感し、この状況をなんとか打破しなければならないと考えていた所、当法人と出会いました。
当院はJR阿佐ヶ谷駅みどりの窓口跡地にあり、通勤に駅を活用する方、駅周囲の商店街に勤務する方など、日本を支えている「働く人たち」が受診しやすいクリニックを目指しています。日常生活で時間のない「働く人たち」の負担を可能な限り低減できるよう、簡潔で、迅速に、かつ、わかりやすい説明を心がけていきます。
「働く人たち」の生活がより健康で充実したものとなるよう、精一杯診療して参ります。気になる症状、検査結果などありましたら、気兼ねなくご受診ください。

院長 勝又明彦

医療法人社団 創青会
あおい内科 -エキナカ・ビーンズ阿佐ヶ谷- 院長

勝又 明彦

[ 経歴 ]
2015年3月 杏林大学医学部医学科 卒業
2015年4月 杏林大学医学部付属病院 初期研修医
2017年4月 杏林大学医学部付属病院 糖尿病・内分泌・代謝内科
2021年4月 立正佼成会附属佼成病院 糖尿病内科
2023年12月 医療法人社団 創青会 あおい内科 -エキナカ・ビーンズ阿佐ヶ谷-

[ 資格 ]
日本内科学会認定医 / 日本糖尿病学会専門医 / 労働衛生コンサルタント / 中小企業診断士

[ お電話でのお問合せはこちら ]

03-6383-0712

対面診療予約
オンライン診療予約